SNSを利用する女性
《目次》

まずはインスタグラムの機能をマスター

インスタグラムを操作する様子インスタグラムというものは基本的には写真や動画を可愛く、おしゃれに加工するというものがメインなアプリで有名です。
スマートフォンで撮影した写真や動画を自分だけのオリジナルに加工し、簡単なコメントを添えて投稿し色々な方とシェアするというもので、手軽に使えるから世界中で人気があります。
もちろん他のユーザーをフォローし、タイムラインで投稿の閲覧も可能です。

インスタグラムの専用アプリをダウンロードし、アカウントを作成した後に使用できるようになります。
基本的に使う事が多い機能として、プラスマークの投稿機能とカメラマークのストーリー機能とメールマークのダイレクトメッセージ機能の3つです。
投稿機能とストーリー機能の違いですが、ストーリー機能では写真や動画をスライドショー形式で投稿できる事や、反映後24時間で消滅する事が特徴です。
通常の投稿で何度も連続投稿すると相手が嫌がる可能性が高いですが、ストーリー機能を使用すれば一度の投稿で複数の写真や動画をアップできるため、スマートな投稿が可能になり相手も嫌がる事はありません。

画像や動画を投稿する時ですが、例えば犬の画像を撮影して投稿したい時、画像を取っただけでは勝手に画像の名前が犬とはならないため、画像に名前をつける必要がありますが、この行為をタグ付けすると言います。
タグ付けをする必要性は名前が付いていないと、投稿しても文字による検索でヒットしないからです。
この時の付ける名前は検索してもらいたい単語を入れておくのが理想です。

インスタグラムに写真や動画を保存する時、スクショを使って保存する場合がありますが、スクショは相手にバレる可能性があります。
特に自動削除ダイレクトで送られた写真や動画をスクショで保存すると相手に通知がいく事から相手にバレる事になってしまうのです。

他のユーザーが送ってきた投稿を何度も見直したい時もありますが、そういう場合はアーカイブという機能が便利です。
アーカイブとは写真などを記録や保存する事を意味し、この機能により特定の投稿を自分だけが確認できるようになります。
元に戻したい場合は、プロフィール表示を選択する事でプロフィールとタイムラインの両方に表示されるようになります。

基本的な機能のほかに、インスタグラムには他の専用アプリをインストールすればさらに楽しめるようになり、例えば他のユーザーの画像をリツイートやシェアするのと同じように自分のタイムラインで紹介したい場合、インスタグラムではリポストという機能を使用すれば可能ですが、専用アプリが必要なのと色々なマナーを守る必要があり注意が必要です。
リポストというものは他人の投稿を紹介するため、人の顔がうつっているものの場合は特に気をつける必要がありますし、一番良いのはリポストする前に投稿者に許可を取る事です。
様々な機能を使いこなせば、インスタグラムはさらに楽しいものになります。