SNSを利用する女性
《目次》

企業が上手くインスタグラムを使っている!

インスタグラムを上手く利用することが出来れば少ない予算でも大きな広告効果を得ることが出来ます。
例えば個人事業主が広告を大々的にやって大きく事業展開をしようとしたときに広告会社に広告の依頼をすると多くの場合は、受け入れてもらえないでしょう。
それには、理由があります。

個人事業主だと株式会社などと比べて信頼度が低いことが挙げられます。
文字広告主が問題を起こしてしまうと広告を出したところにも大きな問題があったとして広告会社の信頼度も下がってしまうのです。
もし仮にある程度の信頼度があって広告を依頼することが出来たとしても資金の問題で大企業さんのように大々的な広告を出すことが出来ないでしょう。
そうなってしまうとそれなりのお金を出したとしてもあまりいい結果を出すことは出来ないでしょう。
そういう時は、インスタグラムを上手く利用すればいいのです。

インスタグラムで自社製品を宣伝するとなるとインスタグラマーさんに依頼をすることになるのですが、例えばフォロワーさんが10万人ほどいる影響力がある人に広告の依頼をすると一回の投稿につき10万円ほどで済んでしまうのです。
フォロワーさんが10万人もいるとなるとかなりのアクセスが望めるでしょう。
インスタグラムでは、内容にもよりますがフォロワーさんの数の数倍のアクセスが得られるといわれています。
なので10万円の費用だけで数十万人に宣伝することが可能なってしまうのです。
これほどの大々的なことを広告を専門に行っている企業さんに依頼しようと思ったら数十万円から100万円ほどかかってしまうでしょう。
これは、資金運用がとても難しい個人事業主のマーケティング戦略としては、とても期待できます。

しかしこれらの方法はメリットが沢山ある反面デメリットも勿論あります。
それは、いくら数十万人のフォロワーさんを抱えるインスタグラマーさんだったとしても広告に対してはほとんどの方が素人です。
なので失敗してしまうとあまりアクセス数が得られなくて利益を得られない場合があります。
そうならないためにもインスタグラマーさんとの打ち合わせをしっかりと行ったり簡単な教育をする必要があると考えられます。
マーケティング戦略としては、とても良い方法なのでインスタグラムで人気のあるインスタグラマーさんと提携することが出来れば効率的な宣伝することが出来るので、宣伝方法の一つにインスタグラムを利用することを考えてみてはいかがでしょうか。